海洋地球研究船「みらい」写真集「とっておきの空と海」発刊しました!

研究所での本職の仕事になるのですが、海洋地球研究船「みらい」の航海で撮影された写真をまとめた写真集が発売されます。

熱帯、北極海、南半球・南極海がそれぞれ収録されているのですが、私は去年行きました北極海が担当です。

船でいくことのできる遠洋、そして地球のもっとも遠い一角というのは、普通イメージする「空の写真」「海の写真」という枠を越えたさまざまな現象で彩られています。

虹ひとつとっても、海の上だからこそみえる壮大なパノラマなどが写真集ではフルカラーで掲載されていますので、こうした自然の風景がお好きな方にはおすすめできます。IMG 9694

たとえばこちら虹をフィーチャーしているページの一部。綺麗であるのはもちろんのこと、虹がどうしてみえるのかを考えてみるとどうしてこうした角度でこのように美しくみえるのかいろいろ考えてしまいますよね。写真には一つ一つ解説が加えられていますので研究者の視点での受け止め方も理解できます。

IMG 9695

航路にそって「みらい」がどのように動き、どのような活動をしていたのかをまとめたページもあります。

背景の地図は不肖わたくしが作成しています(笑)。こういうのを作るのにも、いろいろと現場のノウハウがあるのです。

IMG 9696

巻末にはさらに詳しく、「みらい」という船のこと、航海の意義、どのような研究を行っているのかといった解説が加えられています。

きっと学校や公立の図書館などに配架されると、自由研究などの題材などになってよいのではないかという仕上がりです。

本日から書店に並んでいますが、きっとこうした書籍は Amazon などのほうが確実と思われますので、よろしければ以下のリンクからどんな本かチェックしてみてください。

海洋地球研究船「みらい」とっておきの空と海
柏野祐二 堀E.正岳 内田裕
幻冬舎
売り上げランキング: 140,131