JRA55用のGrib table をインストールする

wgrib でデータを閲覧するだけで以下のエラーがでることがある。

Undefined parameter table (center 34-241 table 200), using NCEP-opn 

これは JRA-55 が Grib の開発元とは違う Grib table を使って変数を割り当てているために、「そんなものはないよ」というエラーがでているもの。 Grib table は JRA-55 サイトにあるので、独自にインストールすればこのエラーは消える。

たとえばftpでJRA-55ダウンロードサイトに行き:

cd JRA-55
cd Const

を探せば目当ての Grib table がおいてある。

JRA-55.gribtab というファイルがそれなので、これをダウンロード。 適当な場所において、GRIBTAB 環境変数に登録すればいい。

たとえばホームディレクトリに gribtable というディレクトリを作って、そこに置いたなら、bash の場合:

export GRIBTAB=~/gribtable/JRA-55.gribtab 

と .bashrc に入れておけばいい。